不動産担保ローンの選び方について

不動産担保ローンは、持っている不動産を担保にして融資を受けるというもので、比較的大きな額が借りられるものなので事業資金などに考えている人も多いようです。

不動産担保ローンは多くの金融機関で取り扱っているので、申し込みしやすいローンです。

【金利を優先するなら】

不動産担保ローンは、不動産を担保として出すため、無担保ローンよりも金利は低く設定されています。

その中でも銀行は金利が特に低く設定されています。

しかし、最近ではノンバンクでも低金利の不動産担保ローンを取り扱っているところ(例:http://www.meiji-asset.com/)もありますので検討してみると良いでしょう。

【融資までの早さで選ぶ】

銀行で不動産担保ローンを申し込むと、審査から融資実行まで時間がかかります。

1週間以上はかかるようなので、急ぎでお金を用意したい場合には向きません。

その点、銀行以外の金融機関の中で、3日で融資実行可能であるとか、2営業日で実行可能なところがあるのでチェックしてみてください。

【手数料の有無で選ぶ】

不動産担保ローンでは、様々な諸経費、手数料がかかります。

抵当権の登記費用や事務手数料、融資手数料などがそうです。

事務手数料は一律のところが多いですが、融資手数料は融資額に応じて変わるので融資額が大きいと手数料も多くかかります。

これらの手数料がかからない業者もありますので、探してみると良いでしょう。

不動産担保ローンは銀行だけでなく、ノンバンクでも取り扱っているのでいろいろ比較してみてどこが一番良いか決めるようにすると良いです。